夫の片思いが理由で離婚するのは可能なのでしょうか?





夫の片思いが理由で離婚するのは可能なのでしょうか?

結婚20年目です。女の勘が働き、おかしいなと感じていました。

するとやはり飲み屋の女性にアクセサリーをプレゼントしていることが発覚しました。

主人に聞くと、恋愛感情とかではなく、仕事を頑張っているから支えてあげたいんだ、家庭を壊すつもりは一切ないとのことでした。

しかしアクセサリーのプレゼントは1回だけではなく、何度もしており、しかも女性をその気にさせる香水なども購入していることが発覚しました。

それでも恋愛感情も下心も私と離婚するつもりなんてないと言います。

ですが、話し合いの中で、その女の子に癒されて仕事も頑張れるんだというようなことを言われ、家の中が揉めているにも関わらず、連絡を取り合ってこれからも店には通いつもりだと言っています。

私が離婚をほのめかすと笑いながら「強気に出たな。こっちは家庭が一番だって言ってるのになんで離婚する必要があるんだ」と相手にされていません。

こんなに侮辱されてまで、この先一緒にいたいとは思えません。

子どもが高校を卒業する数年後には、離婚するつもりです。

まずはパートに出て、資格を取ったりスキルを身に付け、自立の準備を進めようと思っています。

離婚はしないと言われているので、調停か裁判になるでしょう。

主人はその女の子と肉体関係はないと言っており、その証拠もありません。こんな状況でも離婚は成立するのでしょうか?

 

回答1

 

既婚者が、配偶者以外の異性と付き合っていて、それを片思いや恋愛感情がない、はたまた家庭を壊すつもりはないと言っていたとしても、客観的に見た場合、浮気と認定されます。

つまり純然たる不貞行為とみなされる訳ですから、離婚できると思いますよ。

ただ、あなたの場合は、相手が飲み屋の女性とのこと。

あなたは浮気相手が素人だろうが玄人だろうが関係ない!と思っているようですが、ご主人さんが「家庭が一番で離婚なんてするつもりはない」とはっきり言ってらっしゃるのですから、結婚20年で子どももいらっしゃる家庭を捨ててまで、その女性と一緒になるなんて考えは毛頭ないはずです。

いい年して、そんな馬鹿な事をしでかせば、今まで築いてきた社会的信用も、親族からの信用も、何もかも失ってしまうでしょう。

ご主人さんもそんなに愚かな人間ではないでしょう?

おそらく、今まで女性に縁がない生活を送ってきたのではないですか?

色香に免疫がないから、俺はモテるのかも?と思って浮き足立っているだけです。必ず、戻ってきますよ。

 

回答2

 

女房が妬くほど亭主はモテませんよ。

ただ飲み屋の姉ちゃんと仲良くしてるだけですよ。それに女性をその気にさせる香水なんて本気にしてるの?爆笑ですよ。ただのシャレでしょ。

ところで飲み屋ってキャバクラですか?スナック?居酒屋?

質問を読む限り地元のスナックっぽいけど、プレゼントぐらいじゃ落とせないから安心して。

それに家にお金を入れないとか、朝帰りするとかじゃないんでしょ?

離婚するほどのことかなあ。

まぁ離婚はできますよ。ただ、慰謝料は取れないでしょうね。財産分与ぐらいでしょう。

一緒に居たくないのであれば、息子さんと一緒にアパートを借りて別居すればいいんです。

婚姻関係が継続してさえいれば、生活費ももらえるのでその方が楽ですよ。

 

回答3

 

お気持ちはお察ししますが、あなたが損されるだけですよ。離婚はやめておきましょう。

40代で、今からパートを探して自立して離婚なんて…無謀というものです。

ご主人はATMと割り切って家庭内別居するか、ご主人の世話を放棄するのです。

お相手の方はそういう商売です。ご主人もそのうち冷めると思いますよ。

離婚するよりも、お金をがっちり握っちゃいましょう!

 

回答4

 

離婚離婚と言わない方がいいですよ。

あなたは子どもにかまけて女を忘れていたんじゃありませんか?

夫婦は元は他人の男と女ですよ。付き合い始めた頃のことを思い出してください。

離婚なんて言い過ぎですよ。

せっかく夫婦になれたのにもったいないです。

私の知人は子どもが中学生になった頃から時々ラブホテルを利用して仲良くしているそうです。

言いにくいことですが、仲良くすることを努力する夫婦はずっと仲良しのままです。

あなたはご主人の心をつなぎとめるための努力をしていましたか?

あと飲食店の女性は妻子もちの男性に本気で惚れたりしません。同情はするでしょうが。

もちろん同情から恋に発展することもあるかもしれませんが、飲食店の女性は一般的に才知もちの男性に対しては身持ちが堅いですよ。

 

回答5

 

離婚以外の手段を検討してはいかがでしょうか?

浮気と不倫では根本的に意味がちがいますし、今回の場合、離婚することが得策とは思えません。

そもそもあなたは本気で離婚したいのですか?

離婚というよりもご主人になんらかの罰を与えたいのではないですか?

それならばいくつか方法があります。

まず、既婚者でありながら他の女にうつつを抜かす、という状況で精神的苦痛を味わったとして、精神的DVという点で法的対応を取ることは可能です。

症状があろうとなかろうと精神科に通って通院実績を作り、これをご主人に突きつけ、慰謝料を請求するのです。

そういう提案をしてみて相手の反応を見てみましょう。それだけでご主人が態度を改めるならそれでいいんじゃありませんか?



コメント